ホーム > 道場生インタビュー > 竹下 裕貴(19)─ 空手歴2年8か月 北習志野道場

極真会館 千葉県北支部 道場生インタビュー

見学してみてこれなら強くなれると確信しました。 ─ 竹下 裕貴(19)空手歴2年8か月 北習志野道場

空手をしていた父が極真を勧めてくれました。

父

親が剛柔流の空手をしていて、4年前に試合で入賞した時のビデオを見てかっこいいなーと思い自分も父みたいに試合で活躍したいと思いました。

父に空手を習いたい旨を相談すると、どうせやるならフルコンタクトの極真空手を習ったら強くなるということで極真空手の道場を探しました。父の話によると極真はかなり厳しく,怖いというイメージだったので見学に行くのもためらいましたが、近所に北習志野道場があったので思い切って見学を申し込みました。見学してみてこれなら強くなれると確信しましたので入会することに決めました。


最初はやっぱり不安でした。

最

初は、ボコボコにされたりしないか不安でしたし、初日の稽古では、想像していたより疲れたので継続することができるのか心配になりました。しかし、稽古にたくさん出ているうちに体力がつき、回数を重ねるうちに稽古の苦しさもなくなりました。
また、先輩たちは、手取り足とり親切に教えてくれるので受けなども上手くなり稽古が楽しくなりました。そしていつの間にか不安は解消され今では稽古後の達成感がたまらないです。

ここまで続けてこれたのは、指導員や先輩たちが稽古や礼儀は厳しく、教えるところはきちんと教えてくれるので尊敬できることと、先輩や後輩たちと良好な人間関係を築けたからだと思います。仲間もたくさんできて道場に行くのがとても楽しいです。また、両親も昇級すると喜んでくれています。


この支部で稽古出来る事を誇りに思っています。

父

では、頭の中は空手の事ばかり、常に気になっていて早く強くなりたいと思っています。そして、入門時からの目標である千葉県大会で入賞することと黒帯の取得を達成したいと思います。

また、空手を始めてから生活にメリハリがつくようになり、規則正しい生活をおくっています。学校でも、以前と違いしっかり授業を聞こうと切り替えられるようになったので生活が充実しています。
千葉県北支部は指導員が全日本で活躍する選手たちなので組手のレベルが高く指導レベルが高いので、この支部で稽古できることを誇りに思っています。

これから空手を習いたい人には千葉県北支部なら気持も体も強くなれるし礼儀作法も教えてくれるので自分にとってすべてがプラスになるので、ぜひ一歩踏み出してみてください。


スタンダードクラスの紹介はこちら

[3才・4才年少]ひよこ空手教室:無料体験受付中
津田沼道場(毎週土曜日 13:30・14:10):047-474-3437
北習志野道場(毎週土曜日 16:30・17:10):047-461-0318

求人

同年代と始める本格空手 無料体験実施中

女性のための無料体験会開催(無料DVDプレゼント中!)

極真会館 KID'S クラブ

親子で始める極真空手

極真会館千葉県北支部の情報を動画配信中!

道場生インタビュー

お友達紹介キャンペーン実施中!

メールフォームからのお問い合わせはこちらから

お電話でのお問い合わせはこちら 0120−001−584